エステでも背中ニキビを治せる 

背中ニキビを治すには、医療機関である皮膚科・美容外科・メディカルエステに行くことが一番効率的かもしれません。
それは、治療はもちろん、塗り薬や飲み薬の処方など、医療機関でしかできないことができるからです。

 

一方、エステで背中ニキビを治す場合は、肌を整えて、肌本来の力を引き出して治療していくという形がとられます。
エステは医療機関ではないためできることは限られますが、時間をかけても肌本来の力を取り戻したい場合は有効だといえるでしょう。

 

ただし、ひどくなってしまった背中ニキビや、掻き壊してしまったものなどがある場合は、医療機関を受診することをお勧めします。

 

 

エステならではの施術

 

エステでは、肌本来の力を引き出すために、様々な施術を行います。

 

まず、クレンジングです。

 

背中ニキビができている部分へのクレンジングは、毛穴の汚れを取り除くことが目的です。
スチームを使って温めることで、閉じた毛穴を開かせ、毛穴の汚れを吸引器などを使って吸引します。
クレンジングをしっかり行うことで、そのあと行う施術の効果を上げることもできるため、クレンジングはとても重要です。

 

次に、パックです。

 

パックにも様々な種類がありますが、まず、毛穴の汚れをとる「クレイパック」を行います。
クレイパックは毛穴の汚れを取る他にも、余分な皮脂を除去したりする効果もあります。

 

そして、マッサージです。

 

マッサージを行うことで、血行がよくなり、リンパの流れも促進するため、肌の老廃物の排出を促し、肌の代謝をアップする効果があります。
マッサージは、肌の力を元に戻すために必要です。

 

 

医療機関と似た施術

 

医療機関で行われている施術の出力を弱くしたり、使っている薬剤を弱くしたりして行われているものもあります。

 

「ソフトピーリング」と呼ばれるものもその1つで、「ケミカルピーリング」と言う医療機関で行われているものを弱くしたものになります。

 

また、「フォトフェイシャル」という、光の照射によりニキビの治療を行うものは、エステでは出力が弱い美容機器を使用して行われています。

 

もちろん、効果は医療機関と比べると低いですが、肌の本来の力を引き出すための施術なので、効果は低くても肌への負担が少ないという点ではメリットになります。

 

このように、エステでの施術は、肌に優しい施術になっています。
もちろん、エステなので、背中ニキビをキレイにするだけでなく、肌全体もキレイにしてくれます。